食のTREND #03

#3. ニーズの多様化
〜世帯構成の変化、女性の社会進出率向上〜

食に関わる会社の戦略に大きな影響を与えているTREND(市場変化)
食に関わる会社を理解する大前提となる3つめのTREND!

「少子高齢化」に加えて現代社会における「世帯構成の変化」や「女性の社会進出」によって、食に対するニーズが多様化しています。

少子高齢化
高齢者が好む商品を増やしたり、高齢者が買い物しやすい店舗展開や売場作りをする必要がある。

世帯構成の変化
大家族が減り核家族や単身世帯が増えたことで、食卓の光景が大きく変化している。以前より小容量の商品が増えたり、野菜や魚などもカットされ少量で売られるようになっている。

女性の社会進出
女性の社会進出により、共働きの世帯が増加。仕事を終えてから家事をすることが増え、負担を少しでも減らすために、お惣菜や具材を入れるだけで簡単に料理が作れる商品などのニーズが高まっている。

 

「簡単・便利」の「簡便(カンベン)」商品が多く市場に出回っていますが単なるインスタント食品ではなく一流の味を再現したものや、健康に気を遣ったカンベン商品が増えてきていますね。